精密低温窒化処理(PSN処理)

PSN処理は、当社が開発した、ステンレス精密部品、精密金型をターゲットにした、精密低温窒化処理です。
プラスティック原材料を特殊工法で配合し、窒化源として用いる画期的な処理方法です。環境にやさしく、又、原材料の有効利用が出来き、環境負荷が殆どない特徴があります。現在、世界的テーマである、オーステナイト系ステンレスの耐食性を落とさず硬化する方法を研究開発しています。

特徴

  • ステンレス鋼の窒化処理が容易に出来る。(特に、SUS303、SUS304、SUS316)
  • 低温処理(400℃~530℃)が可能で、寸法変化、変形を最小限に抑えることが出来る。
  • 複合処理が容易に出来る。後工程として、ショットピーニング、PVD処理等の複合処理が可能で、相乗効果による改善が出来る。
  • 機械的特性の改善
    ・耐摩耗性の向上(ステンレスの場合は、Hmv1,000以上の高硬度が得られる)
    ・疲労強度の向上
    ・耐熱性の向上
  • 樹脂金型における離型性の向上

ECOを重視した窒化処理法(環境重視の製品に適合)
例えば、ガス軟窒化処理法では、多量のRXガス、アンモニアガスを使用しますが、PSN処理法は、少量のリサイクル可能な有機媒体を使用し、N(窒素)を主成分とした拡散を行なう処理方法です。又、電力消費量も少なく、総合的に環境を重視した処理と言えます。
すでに、環境重視を会社方針と掲げられているお客様には、多く採用して頂いています。

ハイブリッドPNS処理
PSN処理後、特殊表面処理を連続的に行なうことにより、新たな機能が生まれます。今主流は、PSN-M、PSN-Bです。
PSN-M (銀白色)

PSN処理の機能をいっそう高めた処理で、外観品質を含めて、現在、主流の表面処理です。
用途例 : プラ型、スライド部品・SUS精密部品・ハンダ溶着防止・プリント基板用金型 等

PSN-B (黒色)

PSN処理後、表面へ酸化皮膜を生成し、潤滑特性と、耐食性を向上させます。
用途例 : 耐食性を重視した部品・光学系部品

PSN-W (艶消し色)

PSN処理後、WPC処理を付加したもので、デンプル効果、残留圧縮応力の向上により、フリクションの改善、疲労強度の改善が望めます。
用途例 : プラ型スライドコア・刃物類・シャフト、歯車類・一般機械部品

PSN-P

PSN処理後、PVD処理を行ないます。母材との硬度ギャップを低減し、PVD膜の密着強度を向上させます。
用途例 : プラ型・プレス金型、・刃物類

適応材料

  • ステンレス鋼(マルテンサイト系) ~ SUS410、SUS420J2、SUS403、SUS416、SUS440C
    スターバックス、HPM-38等)
  • ステンレス鋼(フェライト系) ~ SUS405、SUS430、SUS434、SUS447J1等
  • ステンレス鋼(オーステナイト系) ~ SUS301、SUS303、SUS304、SUS316、SUS317、SUS321SUS347
  • ステンレス鋼 ~ SUS630、SUS631
  • ダイズ鋼 ~ SKD11、SKD61、DC53、SLD、AUD、KDS等のタイス鋼
  • ハイス鋼(HSS) ~ SKH51、SKH55、SKD57、HAP系、MH系等のハイス鋼
  • 金型材料(プレハードン鋼) ~ NAK55、NAK80、HP系、等
  • その他 ~ SCM材、SNC材、SNCM材

適応事例

名称:特殊ノズル
材質:SUS304
処理:PSN-M
備考:塗料に対する耐摩耗性の改善

名称:エンジンバルブ
材質:SUS304
処理:PSN-M
備考:耐磨耗、シュウ動性の改善、耐高温酸化

名称:プラ型イジェクターPIN
材質:SKD-61
処理:PSN-M
備考:耐磨耗+離型性(シュウ動性)の改善

名称:プラ型スプール
材質:SKD-61
処理:PSN-M
備考:スプール内径の耐磨耗、耐食性の改善

名称:スクリーン
材質:SUS304
処理:PSN-M
備考:耐摩耗性の改善

名称:電装部品成形プラ型
材質:STAVAX
処理:PSN-M
備考:耐磨耗性と離型性の改善

名称:プラ型入れ子類
材質:NAK55 , NAK80
処理:PSN-M

名称:磁気カードリーダー搬送用シャッター
処理:PSN + M 処理

名称:ヒンジ
材質:SUS420 j2
処理:真空焼入れ + PSN
備考:曲げ強度向上、耐摩耗性の向上

名称:自動車電子回路ボックス成形用金型
処理:PSN + M

名称:デジタルカメラ用カートフック
材質:SUS301
処理:PSN処理
備考:耐摩耗性、強度アップ

一覧へ戻る