品質保証システム、環境マネージメント

一般的に熱処工程は、特殊工程と定義され、‘見えない品質’とよく言われています。我々は、熱処理・表面処理を提供する企業として、疑問を持ち、‘お客様に見える熱処理’を提供する企業として進化することを目指しています。
その第一ステップとして、2000年12月にISO9002国際品質規格を認証取得し、さらに2003年2月にISO9001にバージョンアップいたしました。これまで蓄積してきたQCサークル活動をTQM活動へ進化させ、品質方方針に基づいた、組織によるプロセスアプローチを継続的に行うことを主目的にしています。

我々の品質システム構築の基本理念は・・・
・卓越した熱処理技能の伝承(OJT)
・定性、定量を基本とした品質保証体制の確立
・すべての組織の階層を越え、一つ一つのプロセスで普遍的にPDCAを回すことです。

そして、‘誠心誠意のお客様への対応’が品質システムの第一歩と確信しております。
さらに、環境省の進めているECO21にも取り組み、環境重視の熱処理業者を目指しております。